イクオスシャンプー成分解析

イクオスシャンプー成分解析

イクオスシャンプーの成分を解析してみた結果>>

イクオスシャンプーは備長炭を使った真っ黒なスカルプシャンプーなんですけどその他の成分はどんな特徴があるのか解析してみました。

 

イクオスシャンプーの成分を徹底解析してみた!

 

備長炭【イクオスシャンプーが黒いのはコレが理由!】

備長炭が入っているのがイクオスブラックシャンプーの最大の特徴だと思います。

 

備長炭は色が真っ黒な色をしているだけでなく、皮脂を吸着したり汚れもしっかり吸着してくれるのがポイントです。

 

それから炭に含まれるミネラルは髪にうるおいを与えてくれます。

 

 

 

 

 

スイゼンジノリ多糖体

管理人はイクオスで初めて名前を聞いた成分なんですけど、保湿力がヒアルロン酸の約6倍もあるノリの一種だそうです。

 

頭皮環境を整えるにはしっかり保湿する事も大切なポイントなのでこの成分はチェックですね。

 

 

ビワ葉エキス
オウゴン根エキス

オウゴン根エキスは抜け毛の原因になる酵素『5αリダクターゼ』の生成を抑えてくれます。コレはイクオス育毛剤にも配合されている成分ですね。

 

消臭成分

イクオスブラックシャンプーには消臭成分として、炭の他にラベンダー油、ニオイテンジク油、オレンジ果皮油

 

 

毛髪保護、保湿成分
  • 加水分解酵母エキス
  • ザクロ果皮エキス
  • クズ根エキス
  • イチジク樹皮エキス

 

炎症予防、フケ防止成分

イクオスシャンプーにはフケが気になる人にも気になる成分が入っています。
炎症を抑える成分も入っています。

  • 甘草根エキス
  • ビワ葉エキス
  • オウゴン根エキス
  • ムラサキ根エキス

 

毛髪/毛根活性化成分

オタネニンジン根、センブリエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アカヤジオウ根エキス、クロレラエキス、アロエベラエキス、ヒオウギエキス

 

イクオスシャンプーの洗浄成分を解析

 

イクオスシャンプーの洗浄成分は主にアミノ系洗浄成分と、ベタイン系洗浄成分です。

 

頭皮にダメージを与える石油系の洗浄成分は使っていないのがかなり大事なポイントですね。

 

  • アミノ酸系洗浄成分
  • ベタイン系洗浄成分

 

イクオスシャンプーのノンシリコンを解析

スカルプシャンプー選びで一番大事なポイントと言っても良いのが、『ノンシリコン』である事です。

 

シリコンが配合されていると【毛穴のつまり】や【抜け毛】の原因になってしまう事があるのですが、イクオスシャンプーはこの辺りも抜かり無くノンシリコンになっています。

 

イクオスシャンプーの添加物を解析

イクオスシャンプーは無添加のスカルプシャンプーで、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、パラベンが一切使われていないのがポイント。

 

使ってみるととにかく頭皮に刺激がなく、使いやすいシャンプーだという事が分かります。

 

イクオストリートメントを解析

イクオスシャンプーとセットで使う、イクオストリートメントは頭皮にしっかり成分を浸透させるマッサージトリートメントという位置づけになっています。

 

イクオスシャンプーとのコンビネーション使用で、しっかり髪の毛や頭皮を保護してしっとりした仕上がりになるのがポイントです。

 

 

イクオスシャンプーは女性でもOK

イクオスシャンプーは男女問わず使える様になっています。

 

特に保湿に特化した成分が優れているので頭皮の乾燥が気になる女性にもピッタリだと思います。

 

髪の毛が長い人でも絡みにくく滑らかに仕上がるので使いやすいと思います。

シャントリ白ボトル

イクオスシャンプーの公式サイト


イクオスブラックシャンプー&ブラックトリートメント



 

page top